【先着50名様限定 第2弾】長谷澄夫著『なぜ母親は、子どもにとって最高の治療家になれるのか?』(著者サイン入り)

¥ 1,512

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

(商品紹介)
●新刊、長谷澄夫著『なぜ母親は、子どもにとって最高の治療家になれるのか?』(税込1512円)
●先着50名様限定で、著者サイン本をご提供致します。
(商品説明)
●最高の健康法とは、身体の不調を「治すこと」ではなく「治る身体!」をつくること。
●20年間で25万人の身体の不調を引き受け、1000人を超えるプロの治療家を育ててきた「治療家のための治療家」が母力から学んだ結論がここに!
●身体の中は目に見えません。名医にも名治療家にも、あなた自身にも。「目に見えないもの」を大切にすること。そして、その「見えないもの」を「感じとる力」を鍛えていくこと。それが自分自身を「セルフケアする」ということの本当の意味だと思います。
●和整体セルフケア 実践マニュアル付き

■長谷澄夫 (はせすみお) 一般社団法人国際整体協会代表理事。和整體学院主宰。 19歳のとき、空手の練習中に負った大ケガを、専門医ではない市井の一治療家が劇的に好転させたことに衝撃を受け、自身も治療家を志す。20 年間に約 25 万人の臨床経験を積み重ねた後、〝治療家のための治療家〟の道へ。 これまでに 1000 人以上の治療家を送り出す。欧米の代表的整体法の優れた理解者であると同時に、時代の最先端を行く独自の治療法を次々に開発。「量子力学」の視点から発想したクラニアルテクニック、コールドフュージョンテクニック (CFT) などの創始者として高い評価を得る一方で、日本の伝統的なセルフ整体法のひとつである「手当て」と「呼吸 」を、七沢研究所との共同研究を通じて現代の視点から再構築した「和整体」の体系化にも取り組んでいる。